Notice: Undefined variable: PHPSESSID in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 9

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10
マインドフルネススキルトレーニング参加者募集平成28年7月より第1回目/カウンセリング大阪
初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

携帯サイトへは左記QRコードよりアクセスください。

最新更新情報

HOME >> ワークショップ(一覧)

16年06月03日

マインドフルネススキルトレーニング参加者募集平成28年7月より第1回目

「マインドフルネススキルトレーニング参加者募集」

大阪 北区の認知行動療法

 

マインドフルネススキルトレーニング 全10回(毎月1回実施)

第1回目 平成28年7月16日(土) 10:30~12:00

場所 大阪梅田 阪神カウンセリング・ラボ グループワーク室

料金 4000円

 

「最新の認知行動療法」はマインドフルネススキルトレーニングを組み入れています。

 

 マインドフルネススキルとは、「その状況をあるがままに受け止める心構え」を言います。この構えが可能となると、通常から平静な状況が生まれます。したがって、マインドフルであれば、うつ病や不安障害の極度な不安状態が生じることが極めて少なくなります。また、境界性人格障害の場合のように、極度な怒りを持つ状態が少なくなります。極度の不安や怒りに陥ることがしばしばあるうつ病や不安障害や境界性パーソナリティ障害の場合に、認知行動療法で培ってきた問題に立ち向かう力とマインドフルネススキルが有効に効果を持ちます。

マインドフルネススキルトレーニングは、全10回、毎月第3土曜日に実施します。1回目から参加されることをお勧めします。

 

 

◎臨床心理士は、学術的な理論を持ち、多くの臨床や研究に支えられて取得できる資格です。

◎大阪の心理相談室、阪神カウンセリング・ラボは、臨床心理士による心理療法を実施しています。

◎兵庫・明石、大阪・梅田の心理相談室の主宰は臨床心理士を養成する大学院で教鞭をとった元大学教授です。

◎毎年1000件を超える相談を受け、信頼と効果を上げている心理相談室ですので、安心してお越しください。

◎相談は関西一円から来られています。電話相談やスカイプ相談では、沖縄から北海道まで全国の相談を受けています。

◎阪神カウンセリング・ラボは「心の癒しのコンビニ」をモットーに、だれでも、どこでも、どんなことでもご相談に応じています。主宰者は、臨床心理士を養成する大学院で教授した経歴をもち、豊富な臨床経験を活かしてご相談に応じています。

◎うつ病改善、双極性障害のカウンセリングは、阪神カウンセリング・ラボで!