初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

http://www.tls-o-ideacreate.tls-cms002.net/
携帯サイトへは左記QRコードよりアクセスください。

用語集

クモ恐怖症

電話相談メール相談

蜘蛛恐怖症とは単一恐怖であり、蜘蛛に対する異常な恐怖感を抱くことを指す。
学術的には英名であるアラクノフォビア(Arachnophobia)と呼ばれる事が多い。

解説

クモ恐怖症は恐怖症の中で最も数の多い恐怖症である。多くの場合、蜘蛛恐怖症を持つ人の蜘蛛に対する反応は他人には理解しがたい。場合によっては蜘蛛恐怖症の本人にもその反応は理解できない。蜘蛛恐怖症を持つ人は蜘蛛がいそうな場所にいたり、目に見える蜘蛛の存在(蜘蛛の巣など)を見ると落ち着かなくなる。蜘蛛恐怖症の人は蜘蛛を見るとパニック発作が治まるまでその周囲に近寄らない。パニック発作は恐怖症と関連性が深いことが多い。場合によっては蜘蛛の絵や実際の蜘蛛によく似ている蜘蛛の絵からも恐怖を感じることがある。蜘蛛恐怖症の人は友達や家族の前でそのようなことが起こると屈辱を感じる。

蜘蛛に対する恐怖症は特殊な恐怖症に対する一般的な手法のどの手法でも治療することができる。

蜘蛛恐怖症、閉所恐怖症、蛇やネズミに対する恐怖症がどうして進化の過程で生まれたのかははっきりとは解っていない。進化心理学によると毒蜘蛛の存在から蜘蛛に対する恐怖に発展したり、蜘蛛に対する恐怖が生まれやすくなった。ほかの特徴のように蜘蛛に対する恐怖の度合いは様々で、強い恐怖を抱く人達は恐怖症を伴うとされる。蜘蛛は小さいので動物界の中で大きさから見た、普段恐怖とされる基準には当てはまらない。しかし多くの蜘蛛は毒を持っている。その毒は人間には効かないものもあるが、命を奪うことのできる毒を持っている場合もある。蜘蛛恐怖症の人は自分がいる場所で噛まれないように蜘蛛がいないことを徹底的に確認する。したがって蜘蛛恐怖症の人はそうでない人に比べて生き残る可能性は高いといえるかもしれない。しかし、この進化心理学の学説は、蜘蛛に対する恐怖と人間が古いホモサピエンスの時代に存在した蜘蛛よりもはるかに危険な動物に対する恐怖を比べた時に、蜘蛛恐怖症の人は蜘蛛に対する恐怖の方がはるかに強いので、弱いものである。

もう一つの見方は蜘蛛の危険性は過大化されていて進化に影響することは難しいと見る。代わりとして恐怖症を受け継ぐことは生き残るということについて制限的であったり虚弱化的な効果があると見る。[要出典]例えば中央ヨーロッパや北ヨーロッパ原生の進化の過程に影響を及ぼすことの出来得る毒蜘蛛は居ないが、中央ヨーロッパや北ヨーロッパから蜘蛛に対する恐怖の最も強いものが生まれた。このことは蜘蛛に対する恐怖が進化の過程で生まれたというよりも、文化の中で生まれたということを示唆する。対照的に見て多くのヨーロッパ以外の文化圏では一般的に蜘蛛に対する恐怖はなく、パプアニューギニアやチリを除く南アメリカの国々では蜘蛛は伝統的な食事に含まれる。


ウィキペディア参照:https://ja.wikipedia.org/

その他の症状

統合失調症の症状と治療気分障害の症状と治療うつ病の症状と治療双極性障害の症状と治療パーソナリティ障害(人格障害)の症状と治療妄想性人格障害の症状と治療統合失調質人格障害の症状と治療反社会性人格障害の症状と治療境界性人格障害の症状と治療演技性人格障害の症状と治療自己愛性人格障害の症状と治療回避性人格障害の症状と治療依存性人格障害の症状と治療不安障害の症状と治療パニック障害の症状と治療広場恐怖症の症状と治療恐怖症の症状と治療広場恐怖症の症状と治療閉所恐怖症の症状と治療暗所恐怖症の症状と治療高所恐怖症の症状と治療低所恐怖症の症状と治療飛行機恐怖症の症状と治療身体醜形障害の症状と治療嘔吐恐怖症の症状と治療対人恐怖症の症状と治療男性恐怖症の症状と治療女性恐怖症の症状と治療動物恐怖症の症状と治療植物恐怖症の症状と治療クモ恐怖症の症状と治療先端恐怖症の症状と治療イスラム恐怖症の症状と治療ペドフォビアの症状と治療社会恐怖の症状と治療強迫性障害の症状と治療心的外傷後ストレス障害の症状と治療急性ストレス障害の症状と治療全般性不安障害の症状と治療適応障害の症状と治療身体表現性障害の症状と治療心気症の症状と治療身体醜形障害の症状と治療解離性障害の症状と治療解離性健忘の症状と治療解離性遁走の症状と治療解離性同一性障害の症状と治療虚偽性障害の症状と治療ミュンヒハウゼン症候群の症状と治療代理ミュンヒハウゼン症候群の症状と治療発達障害の症状と治療精神発達遅滞の症状と治療学習障害の症状と治療読字障害の症状と治療発達性協調運動障害の症状と治療広汎性発達障害の症状と治療自閉症性障害の症状と治療レット障害の症状と治療アスペルガー障害の症状と治療注意欠陥・多動性障害の症状と治療行為障害の症状と治療異食症の症状と治療チック障害の症状と治療トゥレット障害の症状と治療夜尿症(遺尿症)の症状と治療場面緘黙症(選択性緘黙症)の症状と治療反応性愛着障害の症状と治療摂食障害の症状と治療神経性無食欲症(拒食症)の症状と治療神経性大食症(過食症)の症状と治療睡眠障害の症状と治療不眠症の症状と治療過眠症の症状と治療ナルコレプシーの症状と治療睡眠時無呼吸症候群の症状と治療概日リズム睡眠障害の症状と治療悪夢障害の症状と治療夜驚症の症状と治療睡眠時遊行症(夢遊病)の症状と治療むずむず脚症候群の症状と治療性機能障害の症状と治療勃起機能障害の症状と治療性同一性障害の症状と治療せん妄の症状と治療認知症の症状と治療アルツハイマー型認知症の症状と治療健忘性障害の症状と治療物質関連障害(薬物依存症)の症状と治療アルコール依存症の症状と治療カフェイン中毒の症状と治療窃盗症の症状と治療放火癖の症状と治療ギャンブル依存症の症状と治療抜毛症の症状と治療

不登校の症状と治療保健室登校の症状と治療問題行動の症状と治療虐待の症状と治療被虐待児症候群の症状と治療家庭内暴力の症状と治療ドメスティックバイオレンスの症状と治療機能不全家族の症状と治療非行の症状と治療反社会的行動の症状と治療自律神経失調症の症状と治療対人恐怖症の症状と治療文化依存症候群の症状と治療心的外傷の症状と治療自傷行為の症状と治療

用語集に戻る