初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

http://www.tls-o-ideacreate.tls-cms002.net/
携帯サイトへは左記QRコードよりアクセスください。

用語集

特発性過眠症

電話相談メール相談

特発性過眠症 (とくはつせいかみんしょう、とっぱつせいではない) とは、持続性あるいは反復性の日中の過度の眠気の発作を主症状とする睡眠障害の一種である。そもそも特発性とは、原因が判明していないことを指す言葉であり、特発性過眠症の原因は判明していない。

他の過眠症状を持つ睡眠障害と同様、一般への知名度が低いうえ、専門医が非常に少ないため、罹患者に対する正しい診断・治療が受けられないことや、まわりの人間からの理解が得られにくいなど、罹患者には大きな負担がかかっているのが現状である。なお、他の過眠症状を持つ睡眠障害 (ナルコレプシーや睡眠時無呼吸症候群など) と比べても、知名度は低い。

ICSD-2では、特発性過眠症を、長時間睡眠を伴うものと伴わないものに細分化している。

症状

睡眠発作
日中の、耐え難い眠気に襲われるという発作。
急激な眠気ではなく、徐々に強まる眠気という特徴から、車の運転等においては眠気を感じてから休息を取ることが可能であるとされる。
ナルコレプシーよりは日中の眠気は弱い(入眠潜時の平均値は6.2分±3.0分)とされる。

目覚めが悪い
朝の目覚めが悪く、頭が重い、頭が痛い、たちくらみ、めまいがするなどの症状が多く報告される。重度の場合、見当意識障害の報告もある。
日中の睡眠発作後、すっきりとしない場合が多い。

原因

中枢神経系に原因があると推測されているが、明確な原因は判明していない。

長時間睡眠を伴う特発性過眠症については、ヒスタミン神経系の伝達が低下している可能性についての研究報告がある。

診断

以下は、ICSDによる診断基準。

長時間にわたる睡眠エピソード、過度の眠気、あるいは過度に深い睡眠の訴え。
夜間睡眠が長時間に及ぶこと、あるいは頻繁な日中の睡眠エピソードの存在。
発症は徐々で、多くの場合25歳未満で発症する。
訴えの持続が少なくとも6カ月以上。
但し、通常は「他の睡眠障害によって、過眠症状を説明できない」という診断基準を設ける場合が多い。他の過眠障害と区別するための診断基準としては、以下のようなものがある。

ナルコレプシーの主症状である、情動脱力発作を伴わない。
睡眠時無呼吸やむずむず脚など、他の睡眠障害を示す、目に見える特徴を伴わない。
ICSD-2では、特発性過眠症を、長時間睡眠を伴うものと伴わないものに細分化されているため、診断基準に主睡眠の睡眠時間の長さ(長時間睡眠を伴わないものは6~10時間、長時間睡眠を伴うものは10時間以上)や日中の睡眠エピソードの長さが付け加えられている。

治療

自然治癒した報告はほとんどない。
通常の精神賦活剤では効果がみられないことが多い。
モダフィニルやメタンフェタミンが有効である場合があるとの報告もあるが、効果について明確なところは判っていない。


ウィキペディア参照:https://ja.wikipedia.org/

その他の症状

統合失調症の症状と治療気分障害の症状と治療うつ病の症状と治療双極性障害の症状と治療パーソナリティ障害(人格障害)の症状と治療妄想性人格障害の症状と治療統合失調質人格障害の症状と治療反社会性人格障害の症状と治療境界性人格障害の症状と治療演技性人格障害の症状と治療自己愛性人格障害の症状と治療回避性人格障害の症状と治療依存性人格障害の症状と治療不安障害の症状と治療パニック障害の症状と治療広場恐怖症の症状と治療恐怖症の症状と治療広場恐怖症の症状と治療閉所恐怖症の症状と治療暗所恐怖症の症状と治療高所恐怖症の症状と治療低所恐怖症の症状と治療飛行機恐怖症の症状と治療身体醜形障害の症状と治療嘔吐恐怖症の症状と治療対人恐怖症の症状と治療男性恐怖症の症状と治療女性恐怖症の症状と治療動物恐怖症の症状と治療植物恐怖症の症状と治療クモ恐怖症の症状と治療先端恐怖症の症状と治療イスラム恐怖症の症状と治療ペドフォビアの症状と治療社会恐怖の症状と治療強迫性障害の症状と治療心的外傷後ストレス障害の症状と治療急性ストレス障害の症状と治療全般性不安障害の症状と治療適応障害の症状と治療身体表現性障害の症状と治療心気症の症状と治療身体醜形障害の症状と治療解離性障害の症状と治療解離性健忘の症状と治療解離性遁走の症状と治療解離性同一性障害の症状と治療虚偽性障害の症状と治療ミュンヒハウゼン症候群の症状と治療代理ミュンヒハウゼン症候群の症状と治療発達障害の症状と治療精神発達遅滞の症状と治療学習障害の症状と治療読字障害の症状と治療発達性協調運動障害の症状と治療広汎性発達障害の症状と治療自閉症性障害の症状と治療レット障害の症状と治療アスペルガー障害の症状と治療注意欠陥・多動性障害の症状と治療行為障害の症状と治療異食症の症状と治療チック障害の症状と治療トゥレット障害の症状と治療夜尿症(遺尿症)の症状と治療場面緘黙症(選択性緘黙症)の症状と治療反応性愛着障害の症状と治療摂食障害の症状と治療神経性無食欲症(拒食症)の症状と治療神経性大食症(過食症)の症状と治療睡眠障害の症状と治療不眠症の症状と治療過眠症の症状と治療ナルコレプシーの症状と治療睡眠時無呼吸症候群の症状と治療概日リズム睡眠障害の症状と治療悪夢障害の症状と治療夜驚症の症状と治療睡眠時遊行症(夢遊病)の症状と治療むずむず脚症候群の症状と治療性機能障害の症状と治療勃起機能障害の症状と治療性同一性障害の症状と治療せん妄の症状と治療認知症の症状と治療アルツハイマー型認知症の症状と治療健忘性障害の症状と治療物質関連障害(薬物依存症)の症状と治療アルコール依存症の症状と治療カフェイン中毒の症状と治療窃盗症の症状と治療放火癖の症状と治療ギャンブル依存症の症状と治療抜毛症の症状と治療

不登校の症状と治療保健室登校の症状と治療問題行動の症状と治療虐待の症状と治療被虐待児症候群の症状と治療家庭内暴力の症状と治療ドメスティックバイオレンスの症状と治療機能不全家族の症状と治療非行の症状と治療反社会的行動の症状と治療自律神経失調症の症状と治療対人恐怖症の症状と治療文化依存症候群の症状と治療心的外傷の症状と治療自傷行為の症状と治療

用語集に戻る