Notice: Undefined variable: PHPSESSID in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 9

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10
睡眠障害のカウンセリング第3世代の認知行動療法/カウンセリング大阪
初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

スマホからもご覧いただけます。左記QRコードよりアクセスください。

最新更新情報

HOME >> 最新更新情報(一覧)

18年11月15日

睡眠障害のカウンセリング第3世代の認知行動療法

睡眠障害のカウンセリング 第3世代の認知行動療法

 

   21世紀に入って脳科学や映像の技術が進んでくると、これまでと異なったアプローチをうつ病などの精神的問題を治療する新たな視点で、認知行動療法がおこなわれるようになってきました。

  その科学的知見は、「感情が安定すると、思考が安定する」ということです。

   このことは、考えればすぐわかるようなことですが、臨床的にも科学的にもあまりわかっていなかったことです。だから、これまでの認知療法や認知行動療法は、状況の処理をする際に、その人の思考の在り方をとことん注目して改善するという経過を重視しました。これは非常に大切なアプローチです。人が心の問題や病気を抱える背景のほとんどが、その人の考え方に関係しています。考え方次第で、楽にはならないにしてもダメ-ジは少なくなります。それらの安定化した思考は、まず感情を安定させれば出やすくなるはずです。