Notice: Undefined variable: PHPSESSID in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 9

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10
不安障害のカウンセリング弁証法的行動療法/カウンセリング大阪
初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

スマホからもご覧いただけます。左記QRコードよりアクセスください。

最新更新情報

HOME >> 最新更新情報(一覧)

18年11月22日

不安障害のカウンセリング弁証法的行動療法

不安障害のカウンセリング 弁証法的行動療法

 

 感情を安定させることに適応される「弁証法的行動療法」の中に位置づけられる「苦悩耐性スキル」は、習得するには大変難しいものといえます。しかし、それだけに、習得すれば感情の安定だけでなく、人生を送る中でも様々な点で役立ちます。「苦悩耐性スキル」は、二つのスキルで構成されています。一つは「徹底的受容」と呼ばれる斧でもので、もう一つは、「注意をそらす、リラックスして落ち着かせる、対処する」です。

 徹底的受容とは、起きた状況に対して、よいとか悪い、自分や他人を批判しないで「あるがまま」を受け止めるスキルです。徹底的受容ができれば、安定した瞬間が生まれますから、ほとんどの問題は、よい方向に進みます。徹底的受容が難しい場合には、「注意をそらす、リラックスして落ち着かせる、対処する」を使用して、その状況にぶれず、流されないで、安定した瞬間を作るというものです。