Notice: Undefined variable: PHPSESSID in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 9

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10
うつ病の治療:ストレス/カウンセリング大阪
初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

スマホからもご覧いただけます。左記QRコードよりアクセスください。

最新更新情報

HOME >> 最新更新情報(一覧)

19年11月07日

うつ病の治療:ストレス

ストレスを悪化させてしまう三つの状況

 ストレスは、うつ病や不安障害をはじめとして、様々な精神疾患に関係してきます。ストレスは、そもそも悪いものではなく、早い時期に対処していれば、意欲を掻き立てるきっかけになることもあります。ストレスを受けた時に、そのストレスの影響をマイナスの方向に導いてしまうのは、次の状態です。一つ目は、ストレスを感じない、あるいはストレスがないものとして扱っている状態。ストレスが無いということはありませんので、ストレスに気づかないと、いつのまにか悪化した状態で対処しなければならなくなります。二つ目は、ストレスを感じていても、ストレスがないと意識的に遠ざけてしまう場合。三つ目は、ストレスを受けてることは意識しながら、そのストレスを「嫌だなあ」と扱ってしまう場合です。このようなストレスを受けて悪化させてしまう3つの状況は、ストレスの影響をさらに大きくさせてしまい、心や体の病気につながりやすくなります。ストレスは、単純に気分や気持ちの問題ではなく、ストレスそのものが常に脳に強力な影響を及ぼしているところが厄介な問題となります。