Notice: Undefined variable: PHPSESSID in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 9

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10
4対人恐怖症の治療・認知療法/カウンセリング大阪
初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

スマホからもご覧いただけます。左記QRコードよりアクセスください。

最新更新情報

HOME >> 最新更新情報(一覧)

19年12月04日

4対人恐怖症の治療・認知療法

4、対人恐怖症の治療・認知療法

 

   この項を初めて読まれる方は、前回の「1、不安障害の治療・認知療法」から次の、2、3をお読みください。

 

   人が持っている二つの思考システムのうち、ラショナル(柔軟な思考)で生きる人は、実用的、論理的、現実に即していなければなりません。したがって、ラショナリティ(rationality)とは、論理的(非絶対論的)で、経験に基づいて現実と一致しています。これに対して、イラショナリティ(irationality)とは、人々が、基本的な目標や目的を達成することを妨害するものです。またその思考は非論理的で、現実と一致しません。イラショナルビリーフの現実と一致しない独断性は、「~ねばならない」「~すべき」「「~してはならない」というように、極端な思考となっており、そのすべてが現実と一致しないものです。