Notice: Undefined variable: PHPSESSID in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 9

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10
心理カウンセリング内観療法/カウンセリング大阪
初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

スマホからもご覧いただけます。左記QRコードよりアクセスください。

最新更新情報

HOME >> 最新更新情報(一覧)

14年07月11日

心理カウンセリング内観療法

心理カウンセリング 内観療法

 

 内観療法は森田療法と同じように、わが国で生まれた心理療法です。吉本は、浄土真宗の一派に伝わる「真実の求道法としての身調べ」をもとに、宗教性を除いて内観療法を創始しました。

 内観療法は、過去の事実や行為を再認識し、他者の立場に立って自分自身を眺めることにあります。これまで自分が他者から多くのことをしてもらい、迷惑をかけてきたのに、それに気付かず、何も返していない罪深い存在であることを認識し、それを基にして自分の価値観を変えていく心理療法です。

 内観療法は、自宅から離れて、指導者の下で、7日間行われる集中内観と、その後自宅で毎日1時間ずつ行う分散内観に分けられます。方法として、部屋の隅に屏風を立てて、壁に向かって楽な姿勢で座り、過去に他者に行った自分の行為を反省します。例えば母親を対象とするなら、母親にしてもらったこと、母親にして返したこと、母親に迷惑をかけたことを思いだして反省します。この反省は幼少時から現在までについて、年齢順に行います。そして次の他者、例えば父親について同じように進めていくのです。このように森田療法は、純な心を目指すのに対して、内観療法は感謝の心を目指すものといえます。

 

 

 

◎阪神カウンセリング・ラボは、うつ病改善の有効な方法を持つ心理療法専門の相談室です。

◎大阪・梅田、兵庫・明石の相談室には、近畿各地から相談者が来られています。

◎心理カウンセリングの他、アサーショントレーニング、心理学セミナー、バウムテスト講習会、グループワーク、臨床心理士のスーパーバイザーなどを実施しています。

◎認知行動療法、精神分析療法、来談者中心療法、行動療法、弁証法的行動療法、家族療法、リラクゼーション法など、適切なカウンセリングで対応します。

◎臨床心理士を養成した元大学教授の主宰する臨床心理士の心理療法相談室です。

◎「心の癒しのコンビニ」を合言葉に、いつでも、どこでも、どんなことでも対応する心理相談室を目指しています。