Notice: Undefined variable: PHPSESSID in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 9

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php:9) in /home/hanshin-cl/www/hanshin-cl.com/admin/blog/configs.php on line 10
意識集中法によって顎関節症の痛みがなくなる(30代女性)/カウンセリング大阪
初めてのお客様QA
最新更新情報
出張講演情報
ワークショップ
喜びの声紹介
阪神カウンセリング・ラボBLOG

スマホからもご覧いただけます。左記QRコードよりアクセスください。

最新更新情報

HOME >> お客様の喜びの声(一覧)

10年07月02日

意識集中法によって顎関節症の痛みがなくなる(30代女性)

何となく右顎に違和感を覚えてから数ヶ月、何かを噛むとカクカクと音がするようになり、口を大きく開けることが怖くなりました。そのうちに右の頬(骨の繋がりの部分)を押さえないと物が噛めなくなってしまい、総合病院の口腔外科を受診。「顎関節症になりかけている」「ストレスが原因で就寝時に歯を喰いしばっている可能性がある」との診断を受け、プラスチック製のマウスピースを作製し、毎晩それを装着して寝るようになりました。

 2年以上通院することで音は収まり痛さも軽減はしましたが、時々強い痛みを感じたり、口を大きく開けることはできずにいました。何となく心のどこかで「このまま一生この痛みと付き合っていくのかな」と諦めかけた時、意識集中法を受ける機会に恵まれました。

 事前に紹介者から「短い時間で大丈夫」「治った人が何人もいる」と聞いてはいましたが、どのような治療なのか全く知らされないままに先生と対面。どうしてこの方法で痛みが取れるのか、どのような手順で行うのか、という説明を受けたあと、実際に意識集中法を受けました。ほんの数分の後・・・。

 先生の「口を開けてみて」の言葉に恐る恐る口を開けてみると、痛みがないどころか、開けた時に感じていた骨の引っかかる感覚も全くなく、スムースに口が開きます。違和感が全くないのです。その後4年が経ちますが、それ以来全然痛みもなく、口腔外科への通院もしていません。薬も手術もせずに痛みが取れたことに驚いています。

「どうしてこの方法を考え出したのですか?」という私の質問に、「心理療法を必要としている人の中に、病気や怪我での痛みに苦しんでいる人がいて、その人たちはまず痛みを緩和してあげないと心理療法どころではないんだよ」と説明してくださった先生。そして「痛み」というものの性質を丁寧に説明してくださったことで、「魔法」でも「偶然」でもなく「どうして自分の痛みが取れたのか」ということを納得することができました。